近藤洋介 ストックストラドル
近藤洋介 ストックストラドル

近藤洋介氏が代表を務める、株式会社は

投資家の育成や指導を主な業務として行っています。
代表を務める近藤洋介氏は「ストックストラドル」という特別な株式投資を駆使し、
負けない投資を信条に、かなりローリスクにもかかわらず、確実にリターンが得られる手堅い投資を実践している専門家です。

そして、着実に年商をのばしています。

また、親切丁寧な指導には信頼が厚く、数多くの稼ぐ投資家を育てあげていることでも有名で、
講演会やWEBセミナーなどはいつも予約が一杯になり、キャンセル待ちの状態になります。
そして、著書の出版もされており、

『知って「勝ち組人生」か 知らないで「負け組人生」か: 投資のプロがプランニングする、豊かな人生の過ごし方』

という書籍の中では、投資だけでなく「裁定取引」という生活を豊かにする考え方を
近藤洋介氏自身の経験や考えをもとに、分かりやすく伝えています。
誰もが目を見張るような活躍をされている近藤洋介氏ですが、
起業してすぐに今のような成功をおさめられたのではなく、そこに行きつくまでには、想像を絶するほどの大変な苦労もされています。

元々は、大学を中退されてから、建築現場の作業員をされていたのですが、27歳のある日バイクに乗っているときに、車と接触し、
足の骨が粉々になるほどの大きな交通事故に見舞われ、救急搬送され、気が付いたら、病院のベッドの上で、

何故そこにいるのかさえ憶えていないほどの凄まじい出来事だったそうです。
結果的に1年半以上の入院生活を余儀なくされ、職場復帰もできなくなってしまいました。

その後今の投資の仕事に巡り合い、大きな実績を残されました。

まさに、天職に出会ったと実感したそうです。
近藤洋介氏が、親身に相談に乗ってくれる先生になられたのは、挫折した経験があり、人の痛みがわかるからだこそだと思います。

近藤洋介氏の今後の動きに目が離せませんね。ご注目ください。